面接対策 志望の熱意編

なぜこの会社を受けたのか、どれだけ入社に対する熱意があるのかを面接官は重要視します。
ぜひ、入社したいという熱意を伝えて熱烈アピールしましょう。面接官も人間です、ほぼ同じスキル人が最終選考に複数人残ったら、入社に対する熱意のある人を選びます。それでは、面接に使える、履歴書に使える、心に響く志望の熱意キーフレーズをどどーんとご紹介します。

一生この仕事でやっていく決意

○○の仕事は、幅広く、奥深く、非常にやりがいのある仕事だと感じ、自分は一生この仕事でやっていく決意をしました。

定年まで働きたい

定年まで頑張るにあたり結果を残せる所で働きたいと志望しました。

長く働きたい

今後、安定した会社で長く働けるというのを強く志望しておりましたので、御社の求人を見て是非働かせて頂けたらと思い志望いたしました。

私にとって大きなチャンス

私にとって大きなチャンスだと考えています。そしてこの機会は絶対に逃がせないと思い、応募させて頂きました。

ぜひ現場で働いてみたい!

貴社の募集要項を拝見し、WEBコンテンツから世界に文化を発信する最先端のビジョンや社員環境に対する真摯な姿勢を感じ、ぜひ現場で働いてみたい!と思い応募させて頂いた次第です。

子供に接する職種への応募

少しでも多くの子供達を笑顔にできたら幸せだなと思い、応募させていただきました。

介護、福祉業界への応募

HPを拝見し、老人ホームの運営、入浴車の製造、環境の整備などこれからの高齢化社会に向け社会に貢献している貴社に魅力を感じました。

書類選考への応募

是非面接の機会を頂けたらと思います。よろしくお願い致します。

面接対策

関連ページ

お役立ち情報

スポンサード リンク

スポンサード リンク