弁護士 行政書士 司法書士 税理士の志望動機 例文 サンプル

弁護士 行政書士 司法書士の志望動機、弁護士事務所、行政書士事務所、司法書士事務所、税理士事務所の志望動機について解説します。いわゆる、職業に士(侍)が付く、士業(侍業=さむらいぎょう)の志望動機例文です。

未経験 司法書士の志望動機

司法書士の実務に携わりたいです。 今現在、司法書士等の勉強中ではありますが、学んだ知識、これから学ぶ知識等を実際の現場で磨いていきたいと思っています。 将来は、幅広い知識を身につけ、困っている人の問題を解決し、新しいスタートを切れる手助けが出来ればと考えています。
昨年○○学校に入学し、授業で学び、セミナーで司法書士の先生方に実務の話を聞くにつれ、司法書士の仕事は、幅広く、奥深く、非常にやりがいのある仕事だと感じ、自分は一生この仕事でやっていく決意をしました。近い将来、必ず合格し司法書士になります。

法律事務 司法書士事務所の志望動機

私は、区役所では都市整備や都市政策の分野に勤務しており、市民が住みやすいまちづくりを提供する仕事をしておりました。業務を通して法令の大切さを知り、行政書士の資格を取得したことで、法律に携わる仕事に就きたいと考え、志望しました。御社の司法書士事務所では、住民の方々の力になる仕事をされており、また、司法書士の業務についてわかりやすい説明をされていることをインターネット上で拝見したことから、私も住民のためにお役に立てるよう、ぜひ御社で働かせていただきたいと思っております。

行政書士 志望動機

私は現在、行政書士資格取得の為に勉強しております。貴事務所において、アルバイトとして法律事務の実務に携われる事は自らの将来の成長の為に経験を積める魅力的な事であると感じ、志望に到りました。実務未経験ではありますが、積極性を持って丁寧に業務に取り組み、貴事務所の発展に寄与したい所存です。

パラリーガル 志望動機

司法浪人を続けるよりも、法律知識を早く人の為に役立てたいと考えていたところ、パラリーガルが日本でも知的職業として確立しつつある、との御事務所の考えに共感し、志望しました。大学では刑法ゼミ(○○○○教授)、憲法ゼミ(○○○○教授)に所属しました。大学院では実務科目を重視し、民事・刑事の裁判演習、企業法務や労働法の学習に力を入れました。将来的に、司法試験の再受験機会をいただけるとありがたいです。

税理士の志望動機

私は税理士となるのが目標で強く熱望していましたが、挑戦する意味合いも兼ねて今回応募することにしました。私のこれまでの知識もお役に立つこともあるかと思いますので採用して頂けると幸いです。どうぞ宜しくお願いいたします。

税理士事務所 志望動機

税理士試験には合格しましたが、会計職から離れて10年以上経っているため、税理士登録に向けて、税理士として必要な知識やスキルを身につけるために応募致しました。

弁理士事務所の志望動機

貴事務所職員としての業務を通して、貴事務所の発展とともに知財立国・日本の実現に寄与していきたいと思っています。

特許事務所の志望動機

特許手続業務から管理業務を経て、特許法を体系的に理解し、徹底した案件管理(特に期限管理)をしてまいりました。このたび御社の募集を拝見し、特許事務所で培った私の専門知識と能力を活かし、すでに市場のスタンダードとなっている御社の優れた技術=財産を守り、活かすことに貢献できるのではないかと考え、応募をさせていただきました。

公認会計士事務所の志望動機

平成19年8月から公認会計士を目指し受験勉強に励んできました。残念ながら経済的理由のため試験を断念しましたが、ある程度の専門知識習得し、長期的な目標に向かって行動できるようになりました。 時間の拘束が少なく、また生活費のためにしていたアルバイトの「電話でお客様と会話する」という業務内容は、私は嫌いでした。勤務を重ねていくうちに、嫌いではなく「電話を使うということに慣れていない」「どういう風に会話すればいいか分からない」からということがわかりました。 それから、余裕や冷静さが身についたのか、毎回初めて話すお客様と会話し、数分間の中でお客様の要望、不安等を理解し適切に案内することには自信がもてるようになりました。時に一時間以上お客様と話すこともあります。粘り強くかつ問題を解決する方向へ向けることができます。 受験生活とアルバイトの4年間で得た技術を御社で発揮し、さらに新しい知識・技術の向上し、貢献したいです。

職種別 業界別 志望動機 例文

お役立ち情報

スポンサード リンク

スポンサード リンク